債務整理は、多重債務などの借金問題で悩んでいる人のための救済措置です。借金問題をそのまま放置しておくと借金はどんどん膨れ上がり悩みも深刻化してしまい心にも体にもよくありません。問題を解決して心配や不安を取り除き悩みから解放されるためにも債務整理の手続きをして借金をクリアにし、新たな人生をスタートさせることが大切です。

そのスタート地点に立つために、まずは法律事務所の弁護士に現在の債務状況や生活状況についての相談をする必要があります。法律事務所は日本全国に数多く存在し、栃木県にも宇都宮市を中心にたくさんの弁護士が法律事務所を構えています。裁判所の近くに事務所を構えている弁護士が多いので、栃木県の場合は宇都宮市小幡に法律事務所が集中しています。

初回の法律相談は無料で行ってもらえることが多いので、まずは一度問合せをしてみましょう。法律事務所に直接法律相談を申し込む方法のほかに、栃木県弁護士会や自治体やNPO法人などが主催している無料法律相談会に参加してみるという方法もあります。

無料という性質上、あっという間に定員オーバーとなってしまうものもありますので開催状況の早めのチェックと申し込みを心がける必要があります。無料法律相談会は定期的に開催されており、多重債務などの借金問題に特化した専門の相談窓口なども設けられていることが多いので事前に弁護士会や自治体やNPO法人などのホームページで確認しておくことが大切です。

債務状況を明確にする

法律相談をする際には、自分の債務状況がわかる資料を持参します。貸金業者との契約書や取引履歴や督促状などです。不安なことや心配なことは積極的に質問し、自分の財産や現在の生活状況などについても隠さずに正直に話すことが大切です。それによって債務整理の方針が決まりますし弁護士との信頼関係を築くことにもつながります。

債務整理には、過払い金請求や債権者との話し合いなどで借金を減らす任意整理、裁判所に申し立てをして借金を全額免除してもらう自己破産、借金を大幅に減らして3年程度で返済をしていく民事再生があります。どの手続きで債務整理を行うかは弁護士が判断しますのでお任せしましょう。今後の方針が決定すれば手続開始となります。

弁護士が要求する書類を速やかに提出したり呼び出しにきちんと応じるなど、常に協力的な姿勢でいることが手続きをスムーズに進めるためのポイントとなります。前向きに取り組んで借金問題の解決を目指しましょう。