借金問題を抱えているけど誰にも相談できない、解決策がわからない、多重債務により借金がどんどん膨らんでいく、自力での返済が不可能などの悩みがある人は多いのではないでしょうか。そんな人には債務整理がおすすめです。

債務整理は、借金問題に悩む人のための救済措置で、任意整理、自己破産、民事再生というそれぞれ違った性質を持つ手続き方法があります。任意整理は、過払い金請求でお金を取り戻したり債権者との話し合いなどで借金を減らすというもので、この中では最も軽い手続き方法です。自分で行うことも可能です。

しかし、過払い金請求をする際の計算や書類の作成や債権者とのやりとりなどがあるので、法律のプロである弁護士に代理人を依頼するのがよいでしょう。債権者である貸金業者はこのような任意整理の手続きの対応には慣れておりその道のプロですので素人が太刀打ちできないこともあるからです。時間や手間もかかりますし交渉や駆け引きなども生じるので弁護士にお任せしましょう。

自己破産は、最も重くメリットとデメリットの両方が大きい手続き方法です。裁判所に破産申立をして支払い不能であるという免責が許可されると借金がゼロになるという手続き方法です。メリットとしては、債務が一切無くなりますので将来の不安や督促によるストレスなどから解放されて穏やかな日常を取り戻すことができます。

ブラックリスト、官報に掲載

心機一転人生を再スタートさせることができます。デメリットしては、破産後の数年間はローンを組んだりキャッシングをしたりすることができなくなります。金融機関のブラックリストに載るからです。そのブラックリストだけではなく、国が発行している官報という機関紙にも名前と住所が載ってしまいます。

そして、車や不動産などの高価な財産は没収されます。これらをしっかりと理解した上で手続きを行いましょう。民事再生は、自己破産のように財産を没収されることはなく借金を大幅に減らして3年程度で返済を完了させる計画を立てるという手続き方法です。任意整理よりも重く自己破産よりも軽いという位置づけの措置です。

まずは無料相談から

このような債務整理の手続きを行うに際して、まずは弁護士へ相談することから始めます。法律事務所は日本全国にたくさんあります。滋賀にも大津市を中心に法律事務所を構えている弁護士がたくさんいます。とくに、滋賀県を管轄している大津地方裁判所の周りに多く分布しています。

法律事務所での法律相談は初回が無料であるところが多いのでまずは問合せをしてみましょう。滋賀弁護士会や自治体などが行っている無料法律相談会や電話相談や専門の相談窓口などを利用するという方法もありますので、借金問題解決のために早めの相談を心がけましょう。