借金生活からの脱却をサポートする制度

借入金の返済を予定通りに行っていくことが難しくなってしまった方の生活を立て直すサポートをするために用意されているのが、債務整理の制度です。細かく見ていくと、任意整理と民事再生、自己破産という3つの種類があります。任意整理や民事再生を行った場合は返済プランの見直しを行って無理のない範囲で返済を行っていくことになり、自己破産を行った場合は借入金の返済義務を全面的に免除してもらうことになります。

思い込みでの自己判断は禁物

債務整理の制度があることを知っても、多くの方は、制度を利用するための条件が厳しかったりペナルティが重かったりするに違いないと考えて、利用を諦めてしまいがちです。また、逆に、借金の悩みからようやく解放されることへの期待から、深く考えずに債務整理の手続きを開始しようと突っ走ってしまう方もいます。どちらのタイプの方も、思い込みで判断せずに情報をきちんと得て、冷静に検討した上で制度を利用するか否かを判断するように心がけることが大切です。1人ではつい、すぐに結論を出してしまいそうになるという方は、弁護士など法律のプロの助けを借りてみるといいでしょう。

無料相談も可能

助けを借りたい気持ちはやまやまだけれど、弁護士にお金を支払う余裕が無いという方もいらっしゃるかもしれません。でも、弁護士事務所の中には、無料相談を受け付けている事務所も多数存在しています。初回のみではなく、何度でも無料で相談の機会を設けてくれる事務所もあるのです。ですから、料金のことは気にせずに安心して相談をしてみてはいかがでしょうか。

債務整理に詳しい事務所を選ぶのがおすすめ

相談をしに行く事務所を選ぶ際には、債務整理に詳しい事務所を選ぶようにしましょう。具体的には、その事務所の公式Webサイトをチェックしてみて、債務整理についての解説が詳しく掲載されていたり、実績が多数あることを謳っていたりするような事務所を選んでみてください。そういった事務所では、制度の利用を検討するにあたってお客様がどういった疑問や不安を抱きやすいかをよく理解しています。そのため、相談に行った際に、質問の意図をよく汲んだ適切な答えを返してくれる可能性が高いからです。