借金が返せなくなった場合、一番良い方法は専門家に相談することです。専門家というのは弁護士、または司法書士です。このような専門家の中には借金問題を中心に取り扱っている事務所がありますから、まずはそこに相談することです。弁護士や司法書士の知り合いがいなくても、インターネットで検索すればすぐに見つかります。

例えば熊本市に住んでいる人なら、地元の専門家に依頼します。ネット上には色々な弁護士や司法書士が出ています。どこに頼んでいいか分からない場合は「借金相談センター」のホームページを見ると、わかりやすく解説してあります。ここは熊本だけでなく、全国規模の専門家のネットワークなので安心してサポートを受けられます。

借金が返せなくなった時、一番やってはいけないのが自分で何とかするという頑張りです。他のことならいざ知らず、借金に関してだけは頑張っても何とかならないのが現実です。何とかしようとすると、たいていの人は新たな借金を考えます。借金を返すために借金をするという悪循環に陥ります。そうなると借金が瞬く間に膨らんでしまいます。

では、なぜ弁護士か司法書士に相談するのがいいのかというと、債務整理をしてくれるからです。債務整理というのは合法的に借金で苦しんでいる人を救うために設けられた制度です。最近テレビのCMなどで過払い金ということが言われていますが、これも債務整理の1つの方法です。過払い金というのは金融業者に払いすぎた利息を返還させる方法です。

かつてのサラ金は高い利息をつけていたのです。ところがその後、利息制限法によって利息の上限が18パーセントと決められたのです。それ以上利息を支払っていた場合、その払いすぎた利息のことを過払い金というのです。弁護士や司法書士に依頼すれば、金融業者と交渉して過払い金を返してもらえるのです。借金で苦しんでいる人の中には、過払い金が戻ってきたことによって救われた例がいくつもあります。

また債務整理には自己破産という方法もあります。これは借金の額が大きくて返済のメドが立たない場合に適用されます。家などの不動産をはじめ、生活に必要な物以外は全て処分する代わりに、借金をゼロにする方法です。自分の財産は失いますが、一から人生をやり直すことができます。

この他にも借金の総額を減額したり、毎月の支払額を減らせる任意整理という方法もあります。弁護士や司法書士に頼みにくいという人は、とりあえず「借金相談センター」に電話をすることです。熊本に住んでいる人なら、熊本の弁護士や司法書士を紹介してもらえます。また相談は無料なので、安心して利用できます。