近畿地方には、債務整理サービスを提供している法律専門職の事務所がたくさんあります。借金問題で苦しんでいる人が巷に大勢いますが、合法的に借金を整理する方法があることを知っている人はあまり多くありません。でも、借金の総額を減らし、返済負担を軽減することができる法的手続きが用意されています。

それが債務整理という方法なのですが、この制度のことをもっと詳しく知りたいと考えている人は、自治体が行っている無料法律相談や法テラスの相談サービスを利用してみるとよいです。近畿地方には、債務整理業務のみに特化してサービスを提供している事務所がありますので、近畿地方在住の人が重い借金返済の負担で辛い思いをしているのであれば、限界に達してしまう前に専門家のアドバイスを受けるようにした方がよいです。

債務整理には様々な手法がありますが、借金の総額を少し減らしてもらうことができさえすれば何とか返済していくことができるという人は、任意整理や個人再生、特定調停などの制度を利用することができます。一方、どう逆立ちしてみても、絶対に借金を返すことはできないという人は自己破産の手続きを取って、借金そのものをなかったことにしてもらうことができます。

まずは専門家に相談する

自己破産に対してネガティブなイメージを持っている人が少なくありませんが、人生を棒に振ってしまうくらいであれば、破産によって全てを清算し、人生をやり直してみるようにする方が建設的です。ただし、債権者に多大な迷惑をかけてしまう方法ですし、債務者自身も就業制限や財産の喪失などの不利益を受けることになりますので、安易に選択すべき方法ではありません。でも、専門家に相談すれば、債務者にとって一番望ましい債務整理方法を考えてもらうことができますので、そのアドバイスに真摯に耳を傾けるようにすることが大切です。

近畿地方でも、官公庁が置かれているような大きな街であれば、弁護士や司法書士の事務所が沢山ありますので、債務整理サービスを利用しやすくなっています。しかし、郊外の方へ行くと、自宅の近くに弁護士や司法書士の事務所が1軒もないという場合が多いです。

気軽に相談できる先がない人は、法テラスに電話をかけて相談してみるという方法を取ることができます。法テラスは、全国のどこに住んでいる人でも公平な法的サービスを受けられるようにすることを目的として設立された機関です。多少辺鄙な所に住んでいる場合でも、出張サービスを提供している専門家を紹介してもらうことができますので、頼りにすることができます。