借金が多くあり、どうしたらいいのかわからない、借金を返す目処がたたない、どれくらい借金があるのかわからないなど借金に苦しんでいる人は全国各地多くいます。そして、苦しみどうしたらいいのかわからず、最終的に夜逃げや自殺といった手段を取ってしまう人もいます。

そうなる前に何らかの方法がないのでしょうか。それは、債務整理という方法があります。債務整理に関しては、全国各地の弁護士事務所や司法書士事務所で対応してくれています。

広島県でも多くの弁護士や司法書士が相談にのっています。広島の県庁所在地である広島市は、特に様々な弁護士事務所や司法書士事務所があります。全国展開している事務所だったり、地元で長年相談をしている事務所など様々です。また、債務整理などの借金トラブルを専門に行っている事務所もあります。

借金から解放される

債務整理は、どのようなものなのでしょうか。借金を抱えている人が法律に基づいて利息や借金から解放してくれる方法です。借金を全て減らす方法や払いすぎた利息を返済してもらうもの、利息だけなくす方法など様々な方法があるのです。

借金をなくすことは破産をすぐに思い浮かべ、破産はネガティブなイメージもありますが、借金を抱えている人にとっては、借金地獄から解放される手段となるのです。そのため、どうしていいかわからない時は、債務整理について検討することも大切です。広島にはそんな借金を抱えた人の強い味方の弁護士事務所や司法書士事務所があるのです。

専門的な手続

法律に基づいているため、専門的な言葉や方法があり、なかなか素人では理解しにくい、また、書類などもどうやって用意したらいいのかわからないものです。そういう時は専門の弁護士や司法書士に相談することです。相談するのもお金がかかりそう、費用がかかりそうと思われがちですが、広島には、初回の相談に関しては無料で行っている事務所も多くあります。

そういったところをうまく活用して相談することが大切です。また、どこに相談したらいいのかわからない場合、市町村などでは、無料の弁護士相談日を設けているところもあります。そういったものを利用し、今後どうしたらいいのかも相談することができます。

自分に合った方法を弁護士に相談する

相談後、債務整理の中で自己破産や過払い金返還請求、民事再生、任意整理などどの方法が好ましいか、また、自分はどうしていきたいのかを整理することができます。家を手放したくない、借金があることを知られたくないなど自分がどうしたいのかを専門家と一緒にどうしていくか検討するのです。一人で悩まないことが大切です。